aicon.gif 近鉄百貨店和歌山店トップページへ
最新情報を配信→右のカテゴリーからショップ別に情報をご覧頂くことができます。

2017年11月21日

釉裏銀彩 中田一於 作陶展

■平成29年11月23日(木・祝)→28日(火)
■5階画廊
※最終日は午後5時閉場

 昭和24年、石川県小松市にお生まれになられた中田一於先生は、
日本伝統工芸展を主たる発表の場として研鑽を重ねてこられました。
薄い銀箔に釉薬を施す「釉裏銀彩」の技法を一貫して追求され、
「淡青」「淡桜」「墨地」から「紫苑釉」と作品に様々な変化を
加えながら、進化を続けてこられました。
また平成14年には、石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会会員に認定され、
今もなお九谷焼の重鎮作家として美を追求されておられます。
 本展では、九谷焼の新境地を感じさせる珠玉の逸品を一堂に展覧いたします。
創造性あふれる力作の数々を、ぜひこの機会にご高覧賜りますよう
ご案内申しあげます。

garou2017_1123.jpg
墨地紫苑釉裏銀彩四方皿 幅46.3×奥行45.7×高さ9.0cm












◆◆◆ 次週の予告 ◆◆◆
清水新也 油絵展
◎11月29日(水)→12月5日(火)

 
 
posted by 近鉄百貨店和歌山店 at 15:03| 今週の画廊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする