aicon.gif 近鉄百貨店和歌山店トップページへ
最新情報を配信→右のカテゴリーからショップ別に情報をご覧頂くことができます。

2017年03月21日

世紀を超えてヨーロッパより里帰り「江戸・明治 美術工芸名品展」

■平成29年3月22日(水)→28日(火)
■5階画廊
※最終日は午後5時閉場

日本の工芸は、千有余年の歴史を重ねる中で、さまざまな技巧が施され洗練されてきましたが、
とりわけ江戸時代には、美術品としても完成の域に達しました。
さらに明治文明開化の激変は、工芸の世界にもおよびました。
政府の輸出振興の国策に沿って、日本の職人たちが造り出した緻密で精巧な美術工芸品が、
海外の万博隆盛の波にも乗って、数多くの作品が海を渡り、欧米人を魅了させました。
本展では、パリ万博を契機に数多くヨーロッパへ飛び立った、薩摩錦手をはじめ伊万里、
七宝焼、蒔絵、オールド・ノリタケなどの優れた名品を、一堂に揃え展示販売をいたします。
この機会にぜひ、ご来場賜りますようご案内申しあげます。


garou2017_0321_1.jpg











◆◆◆ 次週の予告 ◆◆◆
長春天山 作陶展
◎3月30日(木)→4月4日(火)

 
 
posted by 近鉄百貨店和歌山店 at 18:31| 今週の画廊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする